お知らせ

掲載日:2016/04/23

表現の自由が危ない! — 是枝裕和監督に聞くメディアの現状

2016年6月15日(水) 18:30〜20:30 (開場18:00)2006-6チラシHP
日比谷コンベンションホール(千代田区日比谷公園1番4号日比谷図書館文化館)
参加費 500円 学生:無料

メディアの独立は表現の自由のバロメーター。いま、その独立が危うくなって
いる。映画監督、テレビディレクターとして、BPO(放送倫理・番組向上機構)委員長代行として、公権力と対峙し発言する是枝裕和さんにお話をいただく。
是枝さんは高市総務相の発言を受けて「今年、選挙をひかえて、放送に対し、
そしておそらくBPO に対し、公権力の側から再び働きかけ(圧力)があるので
はないか? 」と危惧する思いをブログにも書いている。

聞き手 坂元良江(テレビプロデューサー・一票で変える女たちの会)

是枝裕和プロフィール:映画監督・プロデューサー。1962年東京生まれ。主にドキュメンタリー番組を演出。95年「幻の光」で映画初監督。「誰も知らない」「そして父になる」「海街diary」などカンヌ国際映画祭などで数々の賞を受けている。最新作「海よりもまだ深く」が5月21日日全国公開。最新著書『映画を撮りながら考えたこと」(ミシマ社)を5月末に発刊予定。秋には放送法についての本を出版予定。BPO(放送倫理・番組向上機構)委員長代行

主催 一票で変える女たちの会

お申し込みは参加申し込みフォームからお願いします。(メッセージ欄に「表現の自由」とご記入ください)

参加申し込みフォーム